こんにちは!有限会社川田工業です!
弊社は埼玉県日高市に本社を構え、木造建築物や機械設備解体などをメインに手掛ける解体工事業者です。
弊社はさまざまな建築物の解体を承っておりますが、鉄骨で構成された建物解体を請け負うケースも多くあります。
今回のコラムでは、鉄骨造の建築物の解体についてご紹介いたします。

鉄骨造りとは?


鉄骨建物とは、建物の支柱を鉄骨で構成している建物のことをさします。
木造よりも燃えにくく強度が高いため、アパートやマンション、高層ビルまで、さまざまな種類の建物に採用されています。

解体方法

鉄骨造の建物解体は防音・防塵シートで現場周囲を覆い、内装解の解体から手を付けます。
そのほかの建造物解体工事と基本的には同じ流れですが、建物が鉄骨だけになってきたら、重機を用いて解体します。
この時、鉄骨の形状や作業環境によって、カッター工法やガス切断工法などを交えつつ解体を進めていく点が特徴として挙げられます。
建物の解体後は再び重機を使用して基礎の撤去を行い、整地で仕上げれば解体工事が完了となります。

アスベストには注意!

過去に建てられた鉄骨造の建物には、アスベスト(石綿)が使用されていた時代があります。
アスベストは肺がんや悪性中皮腫を引き起こす人体に非常に有毒な物質であるため、鉄骨建造物を解体する際には、入念に現地調査を行う必要があります。
解体業者にはアスベストの報告義務も課せられているため、鉄骨建造物の解体時はアスベストが含まれている可能性を考慮して、慎重に解体に臨まなければなりません。

ご依頼をお待ちしております!


鉄骨は重量物であるため、工事の危険度も比例いたします。
しかし、鉄骨解体の術を知り尽くしている弊社にお任せいただければ、安全に施工を行うことが可能です。
鉄骨に付随してコンクリートがある場合にも問題無く対応できますので、幅広いご要望にお応えいたします。
その他木造建築物にも精通しておりますので、安心してご依頼ください。
日高市に構えている本社のほか、埼玉県入間市にも拠点を置いておりますので、ご相談の際は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!


解体工事なら埼玉県の入間市・日高市の有限会社川田工業へ
有限会社川田工業
【本社】〒350-1215 埼玉県日高市高萩東3-16-10
TEL:042-985-5100    FAX:042-985-5144
【営業所】〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2587-1
TEL:042-946-8902