こんにちは!有限会社川田工業です!
弊社は埼玉県日高市に本社を構え、木造建築物や機械設備解体などをメインに手掛ける解体工事業者です。
昨今の日本では、政府や自治体などが中心となって環境に配慮した取り組みを推奨しておりますが、弊社の主業である機械設備解体工事が、地球環境の改善につながっていることをご存じでしょうか?
今回のコラムでは、有限会社川田工業が機械設備解体工事を通じて実現したい理念についてご紹介させていただきます。

リサイクルを通して社会貢献


弊社は機械設備の解体のみならず、解体中に発生した産業廃棄物の処理までを請け負っております。
それらは法令に基づき、各種品目に分別したあとに処理場へと運びますが、リサイクルできる産廃品は積極的に再利用すべく尽力しております。
限られた資源を有効活用することが社会への貢献と信じ、これからも邁進いたします。

循環型社会の実現

循環型社会とは、従来のような大量消費が地球環境に大きな悪影響を与えるのを防ごうという思いから生まれた通念です。
ゴミの排出を抑制し、有益な産廃品から再び素材として使えるものを再利用することで、天然資源の消費を抑え、環境への負荷を可能な限り低減させる社会のことをさします。
私どもはこの循環型社会の形成を目指し、解体工事で発生する金属ごみをリサイクル品として世に送る活動に取り組んでおります。
循環型社会には、「リデュース(ごみの排出抑制)」「リユース(繰り返し使う)」「リサイクル(資源として再利用する)」の頭文字を取った「3R」という大きな指針がございますが、弊社は主にリサイクルの面で貢献すべく、これからも努力を重ねてまいります。

ご依頼をお待ちしております!


企業で展開している事業は、全て社会への貢献につながるべきだと私どもは考えております。
弊社が機械設備の解体を行う事によって、よりよい社会が形成されていくことが何よりの喜びです。
そのためには、まずお客様のご要望にお応えすることが大切であり、無事故で安全にお引き渡しすべく、日々精進を重ねております。
また、解体だけではなく、リサイクルを目的とした産廃品の回収まで網羅しておりますので、機械設備の解体でお困り際は、ぜひ川田工業にご一報ください!
なお、日高市に構えている本社のほか、埼玉県入間市にも拠点を置いておりますので、ご相談の際は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!


解体工事なら埼玉県の入間市・日高市の有限会社川田工業へ
有限会社川田工業
【本社】〒350-1215 埼玉県日高市高萩東3-16-10
TEL:042-985-5100    FAX:042-985-5144
【営業所】〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2587-1
TEL:042-946-8902