こんにちは!有限会社川田工業です!
弊社は埼玉県日高市に本社を構え、木造建築物や機械設備解体などをメインに手掛ける解体工事業者です。
弊社が日々取り組んでいるRC造建築物の解体は、建物の構造や立地環境によって最適な解体工法を選択する必要があります。
工期の短縮や周囲への影響を考慮して、場合によっては複数の工法を用いて解体に臨む機械も少なくはありません。
今回のコラムでは、数ある工法の内、RC造建築物の代表的な解体工法を3つご紹介させていただきます!

カッター工法


油圧ショベルの先端に取り付けた鉄骨切断カッター機を、高速回転させて鉄筋コンクリートを切断する工法です。
従来のハツリと比較すると、切断面の凹凸が無く綺麗に切断できます。
発生する粉じんが少なく解体スピードも早いため、大規模な建物解体でも多く採用されます。

圧砕工法

圧砕機を油圧ショベルの先端に取り付けて解体を行う工法で、油圧操作でコンクリートを破砕し鉄骨や鉄筋を切断します。
ほかの工法と比べると騒音や振動が少なく解体効率が良いため、RC造解体では最も採用されている工法ですが、その代わりに粉じんが多く発生いたしますので、散水して飛散を防ぐ必要があります。

転倒工法

現場周辺への解体ゴミの飛散を少なくするために行う工法です。
外壁を内側に転倒させて、衝撃による破壊を行うところが特徴として挙げられます。
高い壁を倒し、高所で危険な作業を行う機会を減らすことが可能なため、見かけの派手さとは裏腹に非常に安全性の高い工法といえるでしょう。

ご依頼をお待ちしております!


解体にもさまざまな工法があることを知っていただけたでしょうか?
弊社は建物の構造や立地環境によって、柔軟に対応いたします。
他社様で「解体はむずかしい!」といわれた建築物でも、私どもであればあらゆる手法を凝らして安全な解体を実施すべく検討いたします。
お見積もり、ご相談は無料にて承っておりますので、ぜひ一度お話をさせてください。
日高市に構えている本社のほか、埼玉県入間市にも拠点を置いておりますので、ご相談の際は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!


解体工事なら埼玉県の入間市・日高市の有限会社川田工業へ
有限会社川田工業
【本社】〒350-1215 埼玉県日高市高萩東3-16-10
TEL:042-985-5100    FAX:042-985-5144
【営業所】〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2587-1
TEL:042-946-8902